2011年01月16日

1/15、16アンコン本番

1/15アンコン前日 スタジオ・オー
夜から大雪とのことで、早めに切り上げ。
タイムがちょっとオーバーしてるけど、本番はテンポもあがるやろうし、曲間まけば大丈夫やろうということで終了。


1/16アンコン当日 守山市民ホール
本番前までは晴天。終了後は吹雪。

・メモリーズより バラード、フィナーレ [高嶋圭子]

残念ながら銅賞。タイムは4分50秒くらい。

審査員・観客の皆さん、ありがとうございました。

以下、講評。


評点4:
丁寧な曲へのアプローチで、音を一つ一つ大切に扱ってらっしゃるのは好感が持てます。
口元をぐっと力を込めて息を気合いで押し込もうとすると、それでは楽器がうまく反応してくれないために、さらに唇に力を込め・・・というマイナスの循環になっています。
そうすると、音色、正しい音程など、あらゆるコントロールすべき要素が自分の意図外になってしまいます。
自らにとって、より快適で効率のよい息の導き方など、少し新しい方法を探してみてください。


評点4:
バラード:出だしからのメロディーライン、しっかりとサウンドと表情を。バラード感がより表現されるといいですね。
フィナーレ:Allegroでの三連符の縦の線、より一層の統一を(リズム感)。メロディーのミス、少々気がかりです、残念。


評点3:
丁寧で雰囲気のある演奏でした。
技術と音程面で少し安定感に欠けていたのが惜しまれます。
今後の課題にして頑張って下さい。


評点6:
バラードの中では、メロディがうまくのびず残念でした。和声も美しかったのですが、バランス的に音量を落としすぎたように思いました。
フィナーレはとてもいい感じで始まりました。でも、メロディの高いほうが決まりにくそうでした。


評点5:
アタックの調子が悪いみたいですね。もっと聞き合えば、ピッチは自然に合います。
音色は各パート良いが、音=アタックですから、アタックを大切にしましょう。ハーモニーもにごっています。

2010年12月19日

12/19 リプルアンサンブル発表会

12/19 リプルウインドオーケストラ・大津高校 アンサンブル発表会 和邇文化ホール

柏本、石田、石田、小澤

・メモリーズ

おおむね予想の範囲内やけど、手ごたえとしては練習を10とすると5か6くらいか。
やっぱり人前で吹くのと広い場所で吹くのは大切ですね。

リプル、大津高校の皆さん、ありがとうございました。

2010年09月26日

9/26 吹祭本番

ブラスフェスティバル2010 さきら大ホール

・ポップスイートNO.3 [フラッケンポール] よりビギン、ワルツソング
・ドッペルフーガ [アルブレヒツベルガー]

ポップスイートは何回目の本番かな?それなりに、こなれたところと新鮮なところと。

ドッペルフーガはとりあえず寸法は全員あったのでよかった。またどこかで出来るといいなあと思います。

皆さん、ありがとうございました。

2010年03月28日

3/28滋賀会館チャリティコンサート

3/28 滋賀会館内文化サロンにて 再生を願う会チャリティコンサート 前川、石田母、藤井、小澤

16:30スタート
・ワシントンポスト
・スターダスト
・シャウティンライザ
・ロンドンデリーの歌
・ゴスペルタイム

楽しく吹けました。ありがとうございました。

2010年01月31日

交流会

名古屋トロンボーンアンサンブルとの交流会。リプルメンバーや大阪からの参加もあり、総勢17名。

ハイドンからバーンズ、エワイゼン、ウーバー、ウッド、ティボール、リード、などなど盛りだくさん。
SLIDERSはアーシーを演奏しました。

名古屋の皆さん、大変上手で感動しました。

遠いところありがとうございました。今度はこちらから遊びに行きたいと思います。