2017年03月18日

第40回アンサンブルコンテスト全国大会

第40回アンサンブルコンテスト全国大会 アルカイックホール

珍しくアンコンの全国大会が近くであったので聞きに行った。
中学校の途中から一般の最後まで。

さすがの演奏が続いて、コンサートとしても楽しめる。
西村朗2連続とか、グラステイル3連発はなかなか聞く機会がないと思う。

出演者・関係者の皆様、大変ご苦労様でした。
posted by ozawa at 23:00| Comment(0) | 鑑賞

2016年10月23日

スライドサミット2016

2016/10/17 スライドサミット2016@フェニックスホール

ハイブリッドとジパングのジョイントコンサート
カルテット
♪ハイドン(ハイブリッド)
♪古都三景(ジパング)
♪ペーテルス(ハイブリッド)
♪リフレクションズ(ジパング)
♪猫の組曲(ジパング)
♪AKANE(ハイブリッド)
八重奏
♪カンツォーナ:ハートレイ
♪ニムロッド
♪メキシカンマンデー
アンコール
♪私のお父さん(ジパング)
♪Let's all take it easy(ハイブリッド)
-----
久しぶりのフェニックス、距離も近く堪能できました。
posted by ozawa at 23:00| Comment(0) | 鑑賞

2011年11月12日

11/12 スローカーカルテット

11/12(土)14時 スローカーカルテット 守山市民ホール 

・祝典序曲[ミシェル]
・4声のカンツォーナ[シャイト]
・オルフェの宝物[フランシスク]
・塔の音楽[シュテール]
・王宮の花火の音楽[ヘンデル]

・こうもり序曲[シュトラウス2世]
・ナブッコ序曲[ヴェルディ]
・みじめな劇場支配人序曲[チマローザ]
・ウィリアムテル、ハーレムへ行く[ヴンドラク]

アンコール
・チャルダッシュほか

予想通りの集客。もうちょっと力を入れてもいいと思うけど。
演奏も、大将の集中力が少々切れる場面もあったけど、おおむね期待値どおりくらい。
今回は、サックバットよりモダンのほうが好きでした。

軽量アルプがちょっと欲しい。3700スイスフラン・・・。
http://www.youtube.com/watch?gl=GB&feature=dir&hl=en-GB&v=quY7YvK8a-0
(紹介してるお姉さんが美人でうまい。オススメ)

花火とナブッコとハーレムが今回のお気に入りです。
目の前でゴスペルタイムを聞けたのはちょっと感動。いい席とってよかった。

いいイメージのまま和邇のホールに行って吹いてみましたが、気持ちだけバッハマンでした。
posted by ozawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞

2008年12月07日

スローカーカルテット@高槻現代劇場

高槻現代劇場にて、スローカーカルテットのコンサートを見てきました。結成35年だそうです。
スローカーバッハマン、クリストフ、ジヴィチャーン
当然、総暗譜。見習うべし。

以下、ネタバレあり。


プレプログラム。地元中学生トロンボーン39人との合奏。
・グリーンスリーブス
・オーラリー
39人に混ざっても、4人の音ははっきりわかる。でも、中学生も丁寧でいい演奏でした。


・35周年献呈作品 [J.F.ミッシェル]
かっこいい。最初からやられた感じ。やってみたいけど無理やろうなあ。
真横の通路で吹くジヴィチャーンの音色の美しさに感動。


・ソナタ第1番 [G.C.ヴァーゲンザイル]
・ソナタ [J.B.ルイエ]
バロックトロンボーンで2曲。バスはトテモムズカシイとのこと。そうは見えません。


・運命の力 [ヴェルディ]
モダンに持ち替えて強烈なノックから一気にウンリキ。


・魔笛 [モーツァルト]
プレゼントプログラム。


・変奏曲〜ダヴィッド協奏曲物語〜 [S.バロー]
いきなりスターウォーズが始まったので、魔笛の代わりにこれが無くなって、次のベストオブ・・に入ったのかと思った。


・ベストオブスローカーカルテット メドレー3曲
レパートリーとステージパフォーマンスの幅広さを実感・堪能。鍵盤ハーモニカからアルプ、縦笛、ぬいぐるみまでいろいろ。
くると分かってても笑かしてくれるのはすごい。


アンコール
・チャルダッシュ
ジヴィチャーンの完璧な3度上に脱帽。

・カルメン

・もう1曲退場の曲

今回も盛りだくさんでした。多分次も行くでしょう。3年後かな。いいぐらいのペース。
posted by ozawa at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞

2008年03月31日

ハイブリッド&ジパング ジョイントコンサート

スライドサミット
3/31(月)19:15開演 宝塚ベガホール
ハイブリッド・トロンボーン四重奏団
トロンボーンクァルテット ジパング

プロカルテット2チームのジョイントコンサート。
N響、読響、京響、日フィル、新日など、そうそうたるメンバーです。

・天地創造 [ハイドン] : ハイブリッド
・古都三景 [高嶋圭子] : ジパング
・組曲 [ホルノフ] : ハイブリッド

・ケンタウル祭の夜に [建部知弘] : ジパング
・パルティータ [グルツィンスキー] : ハイブリッド

(アンコール)
・ラピュタより [久石譲] : ジパング
・Let's All Take It Easy(かな?) [アーミテージ] : ハイブリッド

・ファンタジーとダブルフーガ [エワイゼン] : 両チーム


満喫。ありがとうございました。

ハイブリッドの響きと一体感が好き。並びもハイブリッドスタイルの方がベガでは良いかも。もっと後ろのほうの席やとまた違うんかも知れんけど。
ジパングも、ハイブリッドの配置のまま続けて吹いたラピュタのほうが、それまでよりいい響きに感じた。単純にアンコールでのびのび吹けた、とかとは違うような気がする。
全員でのエワイゼンも集中した演奏でした。
ハイブリッドが楽器を変えてたのは音楽的理由?スポンサー的理由?
協賛にヤマハが入ってたからか、桑田さんがジパングでVバルブは初かも?音色がフォーカスしてて安定感もいい感じ。自由自在。さすが生みの親。

CDも2枚とも購入。
posted by ozawa at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞